アメリカでブランド誕生30周年の今年、 ナチュラルビューティが咲き誇る。

昨年2023年は、ジェーン・アイルデールが日本に上陸して20周年。そして今年2024年は、本国アメリカで誕生して30周年。周年記念が2年続きますが、混乱のないことを願います。


昨年は記念ツアーを展開しました。結果、新しいお客様が増えたというご報告をいただき、大変嬉しく思っています。その1つ、最新美容医療で評判の高い、徳島・赤池クリニックグループとのイベントに関する記事が地元のタウン誌に紹介されました。


皆さまご存じのように、防腐剤、石油系成分、合成香料など肌に良くないものは一切配合せず、ミネラルを主成分にした製品づくりにこだわっているジェーン・アイルデールは、レーザー治療後のダウンタイム中やトレチノイン(レチノイン酸)治療中の皮むけしているお肌にも使用できるので、赤池クリニックでは13年前から取り扱っています。


イベントでは、雑誌や映画、ドラマの制作現場で大活躍のメイクアップアーティスト・中村了太さんがスペシャルゲストゲストということもあり、会場は定員を超えるお客様が集まってくださいました。ここで初めてジェーンに出合った方々は、メイクアップのカラーアイテムまでもがエイジング美容液のように肌に働くこと、陶器のような仕上がりなのに軽やかで厚塗り感がないことに驚いていらっしゃいました。

 

そして今年は、ブランド誕生30周年記念キャンペーン"ready to bloom"が始まります。30年の間、ジェーン・アイルデールはスキンケアとメイクアップにイノベーションを起こすためにさまざまな種をまき、大切に育て、満開の花を咲かせる準備をしてきました。

創始者Jane Iredaleが夫のBobと二人でたった一つの製品を創ることから始まったジェーン・アイルデールが、今では100人以上の従業員と、200点を越える製品を持つまでに。1994年発売の「アメイジングベース」から今年2月29日に発売された「ピュアマッチ」まで、成長し続けています。
世界市場で最も売れているプロフェッショナルブランドでもあり、日本では伊勢丹や松坂屋でも展開しています。


ブランド誕生30周年の特別な今年、記念キャンペーンをお楽しみください。ジェーンのナチュラルビューティが大きく、美しく咲き誇ります。