テイラー・スウィフトの約5年ぶりの来日公演へ

テイラー・スウィフトの約5年ぶりの来日公演”TAYLOR SWIFT | THE ERAS TOUR”に行ってきました!
公演に行く準備の段階から楽しい時間が始まります。誰かにあげようと思っていたスパンコールのドレスがテイラー・スウィフトのイメージにぴったりだったので、丈を短く直してもらいロングブーツと合わせました。バッチリ!


さらにヘアメイクアップアーティストの服部さんが、衣装に合わせてブルーを基調としたメイクをしてくれました。
テイラーは色系のメイクというより、何といってもアイライナーとマスカラ、そして赤い口紅!(ジェーンで言うなら「ビヨンドマット リップステイ ロンギンング」(マットチェリーレッド)。そしてもちろん彼女のキメ細かい陶器のような完璧な肌!そう、美肌がメイクのポイントとなります。

開演前にビデオサイネージの前で写真を撮らなかったのは唯一の失敗でした。公演後に撮ろうと思っていたのですが、残念ながらその時には看板は外されていました。

3時間半のコンサートで印象的だったのは、Bluetoothのブレスレットを着用することです。
コンサートはまるで映画のような映像演出。歌、ダンス、素晴らしいカメラワークとビデオ映像、歌舞伎のようなステージ、早着替え。彼女はすべてを艶やかできらびやかに着こなし。180cmのボディは完璧なコンディション!きっと毎日トレーニングしているはずです!

テイラー・スウィフトは『ミッドナイト』で4度目のグラミー賞アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞したばかり。
私は彼女の魅力に気づくのが遅れたことを後悔しています。叶うことなら彼女のファーストアルバム『17-18』まで遡り、彼女の歴史を一緒に歩みたい!
東京ドームは、ステージ、そして5万人の会場のエネルギーで熱狂に包まれました。私たちオーディエンスは見事に34歳の女神の手中に落ちてしまいました。

2階VIP席からは彼女の姿を見ることがほとんどできませんでしたが、彼女はスタジアムの真ん中から一番遠い後ろの席まで届くように歌い上げました。なんという歌声!パフォーマンスの流れ全体はとてもスムーズで、完璧にコーディネートされているものでした。

今日はシンデレラもヘトヘト。3時間のダンスは私にはきつすぎたみたいです。
北京からコンサートのために来て、翌朝帰国する隣の席の若い青年がフレンドシップ・ブレスレットを2つプレゼントしてくれました。旧正月のために特別に作られたテイラー・スウィフトの封筒も私にくれました。なんてステキな贈り物なのでしょう!

フレンドシップ・ブレスレットのキットを買ったのですが、ほとんど文字がそろわない・・・簡単じゃないですね。


テイラーの素晴らしいパフォーマンスと北京の親切な紳士に感謝の気持ちでいっぱいです。
今週はジャマイカ大使館で貿易大臣のレセプションにも行ってきます。
本当に忙しい週です。