ジェーン・アイルデール日本上陸20周年イベント、日本横断中!#2

私のルーツ、岡山へ

鹿児島の次は、岡山。Bona・dea(ボナ・デア)の金田さんは半年ほど前から後楽園を予約し、計画を始めていました。岡山は私にとって特別な場所。 私の祖父母は父母方両方が、岡山から私が生まれたオレゴン州ポートランドに移住しました。 だから、岡山は私にとって故郷のようなもの。特別な思いがあります。
最後に訪れてから5年もの月日が経っていたので、まずお墓参りをしなければならないと心に決めており、イベントの前日に岡山入りしました。
お墓の管理をしてくれている親族が空港まで迎えに来てくれました。
小さな墓地は山側の長閑な場所にあり、私はそこを訪れるのをいつも楽しみにしています。
東京から持参したお花とお線香をお供えしお墓参りを終えて、20周年を祝う準備が整いました。

 


美しき岡山でジェーンのメイクアップの美しさを

金田さんはとても素晴らしいプロモーターです。私をとても歓迎してくださり、私はまるでスターになったような気分でした。嬉しかったのはゲストの多くの方々が 毎週金曜日の弊社のインスタグラム・ライブを見てくださっていたことです!初めてお会いしたのに、すでにお互いを知っているかのよう。
ランチは今回のイベントのために特別に用意してくださったケータリング。通年気候に恵まれた岡山の野菜やお肉を贅沢に使った、美しくも美味しい食事でした。障子戸からは後楽園が一望でき、美しい庭園を眺めることができました。
このイベントのメイクアップ・デモンストレーションのモデルは私が務めることになったので、すっぴんで自己紹介をすることになりました。残念だったのは、私の秘密兵器2024年2月デビュー予定のコンシーラーが使えなかったことです。
大人気のメイクアップアーティストで鹿児島にも同行してくれた中村了太さんが教えてくれたのは、「スムースアフェア イルミネイティンググロー」を使うとリフトアップするという裏技。 イベントでの収穫の一つです。
もちろんジェーン・アイルデールを愛用している人たち、初めてジェーンを使う人たちとの交流を楽しむこともできました。
中村さんは初めての岡山でしたが、後楽園を障子戸から眺め、岡山城を車窓から眺めるだけで、滞在が終わってしまいました。 というのも私たちは、次の日曜日には徳島のイベントが控えていたのです。

 


 

 


徳島のモデルさんがジェーン・マジックでプリンセスに 

徳島では、赤池クリニックグループと赤池瞳先生主催のイベントがホテルクレメント徳島で行われました。

 

美しい部屋にすべての準備が整い、簡単なリハーサルをして、そのまま本番となりました。中村さんはみんなに愛されるスターでした。


ジェーン・アイルデールの素晴らしいメイクアップテクニックを披露して、モデルさんをプリンセスに変身させてくれました。

 

 


これから注目!ジェーンでメンズメイク

また、ジェーン・アイルデールがいかにナチュラルで使いやすいかを知ってもらうために、男性にメイクをしました。 多くの男性は毛穴が大きくオイリー肌ですが、ジェーンはすべてをトーンアップしなめらかにしてくれます。
男性の肌の変化は、美しい肌こそが美しさの全てであることを教えてくれます。中村さんはブロンザーを使って、男性の顔の輪郭を少し強調しました。
中村さんはドラマ等で俳優さんのメンズメイクも担当しているので、テクニックは完璧なのです。
赤池クリニックにはメンズ・サロンがあり、これから男性にジェーンのベースメイクを広めていく予定です。

ショーの後、私たちは地元の月刊情報誌CUのインタビューを受けました。取材の方には「ぜひジェーン・アイルデールを試してください!」と話しました。
ジェーン・アイルデールを初めて使う人が、完璧な肌に変身する様子を見るのが大好きなのです。

次は広島のエステ「ビューティーエージェント」、そして南青山の「スキンソリューションクリニック青山通り」、今年の20周年記念イベントの最後は宮崎の「エステWAM」です。
皆様の温かいおもてなしと 素敵な空間、素敵なゲストに感謝いたします。
20周年の今年、私たちはとても貴重で楽しい時間を過ごしています。